テーマ:彫刻

白鳥のメンテナンス

長野道豊科インター前にある白鳥のモニュメントのメンテナンスをしました。 青空の下で、いっぱい汗をかいてきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ 8.15

昨日15日夕方の写真です 「今朝見ていたら、左前足が段々気になってきた」と言って切り離して角度を変えました。 「よし、これで勢いが出たし爪(突起)も生きてきた!」(とりあえず昨日の時点での“形の完成”です)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

首の部分をはめこみ式に作っていますが、なかなかうまく合いません。頭の方をチェーンブロックで吊って差し込んで脚立を上がって首まで行って、どこが当たっているか見て印をつけ、下に下ろして削ってまた吊って差し込んでみて… ということを何回も繰り返しやっています。幾日もやって、昨夜ようやく「今度こそいいので、明日写真を撮ってくれ!」との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

胸部を繋げています。 運搬に都合に良いサイズにするため、人に当てはめると頭と胴体を繋ぐ首の部分は、取り外しが出来るようはめ込み式で作ることにしました。首の部分が二重になります。よって外側は内側のカーブにぴったり合わせる事になり 面倒な作業になりました。見当をつけて曲げた板を脚立を上って首に当てて脚立を下りてカーブを直してまた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

分かれていた胸部をを繋げています。(カブトムシは6本の足が出ているところが胸部になるそうです) 久しぶりにアトリエに入って見た明希に「カブトムシが大きくなって、足場に乗って溶接しているお父さんが小さく見えるね!」と言われていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

中足にいちばん重みがかかるので、外側からも板を張って補強をしています。(足の内部には既に補強の板が入っています。7月1日を見てください)「初めての形だから、細心の注意を払って作らないと…」と言っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

右前足を仮付けして、また全体のバランスを見ました。 「おっ いいじゃん、優しい感じになったな!威圧的にならなくて良かったよ!」 「触角をつけるとまた感じが変わるぞ!」と、頭部を下げて、触角を持ってきて当てて見せてくれました。 「面白くなってきたぞ~」と言って触覚を置いてきて、面をかぶり、仮付けの右前足の溶接をはじめました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

細かいキズをサンドペーパーで取っていると…大道の作業の音が耳に入ってきます。 サンドペーパーで磨く音(一節と二節をつないだところのキズを取っている。前足が出来上がってきたみたい・・) しばらくするとチェーンブロックが動く音(前足を胴体につける準備をはじめた・・) あっ木が落ちた(バランスをとるためにはさんだ角材) 順調に組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

前足の一節と二節を溶接しています。後ろではバイトの学生さんがサンンドペーパーで磨いています。 これは昨日の午後4時の写真、梅雨が明けて安曇野市の最高気温は34.3度だったそうです。それでも時々涼しい風が入ってきて「あ~気持ちいい~」と感じほっとする瞬間?もありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

頭の向きを見ています。 補強のステンレス板は、腹の中には長方形の井桁に入れ、4本の足には、関節と付け根に半月形の板、さらに関節には縦に切込みを入れて板を通しました。(飛行機の強度を増すやり方と同じだそうです) 中足は加重(2トン近い?)がかかるので用心して作っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

胸部の補強をしています。腹の中にステンレス板を4枚、溶接してつけました。 (空調服のモーターが何だかおもしろい?ですね・・背中が上がってサロンパスも見えてしまったし・・) この空間での溶接の作業は暑さとの戦い、軍手は汗で重たくなるし、面はくもって見づらくなるし・・最悪の環境です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

重たい頭部と胸部を支える4本の足は、最も強度が求められます。そこで第一節と二節のつなぎ目=関節になるところを補強しました。まず中足に補強を入れるため、切り込みを入れています。 そして、ステンレス板を切って切り込みを入れたところに通しました。「このくらいかなと考えて切った板が一度でうまくはまったよ」と喜んでいました。(このあと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシです!

バランスを見るために、頭部をチェーンブロックで吊って、胸部が繋がるように置いてみました。「わぁ大き~い」 さっきまで「大きい!」と思っていた下半身が小さく感じられました。 持っているのは中の足。バランスを見ながらそしてまたサイズを調整して第一節にはめ込んでいきました。先日、後足をつけた後、起こして、この形で作業をします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシは・・

今日は、後足の第二節を付けました。 この足は、6ミリの厚さのステンレスで作ってあるので重量があり、動かすだけでも汗だくです。その上 今日は30度を越す暑さ。(鉄骨製の作業場の温度はどのくらいだったでしょうか)でも、組み立てていく作業は楽しみが大きく、暑さにも打ち克つ!?みたいです。 第一節に差し込むのですが、すぐには入りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタムシの下で・・

家の入口に置いてあるクワガタムシの下に何か・・ありました。何?近寄ってみたら・・ 猫でした 草の中で、丸まって寝ていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタムシとカブトムシと

クワガタムシの絵が増えてきました。 先日まで大きい紙に二匹描いていましたが、まだ大きい絵が欲しくなって今は一匹だけの絵に挑戦しています。大きくなった分、筆の運びもかなり難しくなってなかなかはかどりません。寝る間を惜しんで?描いています。 そして週末の昼間はアルバイトの学生とカブトムシの制作。カッコいいカブトムシを作るぞ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆虫の絵

昆虫作品を作るときには、実物や標本を手に入れて観察し、また図鑑等もたくさん見ています。 図鑑等を見ているうちに “ここに載っている昆虫はどれも硬直しているように見えて、生きていない” と思うようになりました。 「きれいだけれど、生命感がない、リアリティに欠ける、昆虫はもっと生き生きしているはずだし、オレはそういう昆虫を作って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシは・・

“カッコいい足”を作るためにかなり時間を使ってしまったので、先週からアルバイトを頼んで磨いてもらっています。 「若いっていいなぁ」「体力はあるつもりだけど、さすが若い人にはかなわない」「今日は倍も仕事したぞ!」 バイトの学生さんたちにパワーをもらって、ピッチが上がってきています。 (力仕事なのに私たちより沢山やっていると学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中足

このたびの大地震のあと 「いま俺に出来ることは 見てくれた人が元気が出る彫刻を作ること」 と言って黙々とやっています。 プレスをし、金槌でたたいて微調整をして足の膨らみを出しました。30キロ近くあるこの足を、プレス機のところまで、このように持って何回も行ったり来たりしました。ステンレスが厚くて重たいので、毎日力が要る作業の繰り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ “足”

前足を “おもいっきりかっこよく作った” ら… 先に作ってあった後ろ足が貧弱に見えてきて…  結局2本新しく作りました。(写真・手前の2本、右の2本は前足) 「ボツになったのは次のカブトムシに使うとしよう」(そんなぁ~使うはずないでしょ) そしていま真中の足にかかっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前足・左

納期が迫っているときのようなスピードで 作っています・・ そう、仕上がっても行き先は まだ決まっていません。新しい形のカブトムシの姿を見たくて やっています。夢中になるって すごい パワー !!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二関節

第一関節が6本出来て、第二関節に入り、2本目を削っています。 「かっこよくて 庭に置いてあるクワガタムシに負けない迫力があるカブトムシにする!」とのことで、朝食が終わると「さ~て かっこいいカブトムシをつくるぞ~」と唱えて作業場に向かう毎日です。寒さも忘れて?夢中になっているようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

カブトムシの足を作っています。 これは第一関節。4本目。溶接して盛り上がったところを、削り取っています。 「このカブトムシは、 頭を上げた形にするから足がよく見えるんで、かっこよく作ってやらなくちゃな」 大道の頭の中は “カッコいい足” でいっぱい!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

今日から仕事始め。 朝食が終わると 「さ~て、カブトムをシやるぞ~」 と言って 立っていきました。 年末年始 4~5日休んだので、作りたい気持ちが高まっていたようです。 昨年は おかげさまで充実した一年を 過ごさせていただきました。 「今年はもっといい年にするぞ !!」と、元旦に叫んでいたので、大いに期待をしたいと思います …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明希が撮った写真

大道は、カブトムシ。頭部の 溶接をして盛り上がったところを グラインダーで削っています。 妻は、ゾウムシ。器械で削った跡のキズを まだ取っています・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more