テーマ:昆虫

戦うスズメバチ

これは今撮ってきた写真です。ハチのかっこいい姿を現したいという思いでまだずっと絵を描いています。 この頃は、巣をめぐる戦いの様子を、夏に捕った蜂で再現して、それを見ながら絵に描いています。「足の恰好が難しい」とか「羽がなかなかうまくいかないなぁ…」とか言いながら、生き生きしてかっこいいハチの姿を作って、描き続けています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちっちゃな文化展

今年も参加しました。 (10月26日~28日 静岡県掛川市横須賀地区 遠州横須賀街道沿い) 長円寺の庭に展示しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「坂のまちアートinやつお」 にて

杉風荘(さんぷうそう・以前料亭だったところ)に展示をしました。 畳の上に置いた、布に描いたカブトムシとクワガタの絵。 「こんな絵は初めて見たという人ばかりで、評判が良かった」 とご機嫌でした。 前庭には、ゾウムシを展示しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北日本新聞社賞

「トリエンナーレ 2012年 第8回 神通峡美術展」 に展示したカブトムシが、北日本新聞社賞を受賞しました。 5日に富山に行き 「坂のまちアートinやつお」 に、ゾウムシを展示。 6日の午後は 「トリエンナーレ 2012年 第8回 神通峡美術展」 の授賞式。 そして、昨日・8日の夕方、八尾での展示が終わって夜遅くに帰ってきました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今朝は5匹も6匹も来ている!!!」

朝食が終わる頃、やっと家に入ってきて 「今朝はすごい、ハチが5匹も6匹も来ている!!!」 家の前のクヌギの木に置いてある餌に寄って来たハチを 見ていたようです。今朝は、久々に日がさして爽やかな朝となりました。 「この天気で、ハチがたくさん出てきた!」 とニコニコ… 展覧会に出してある標本が、見に来てくださった方々にも好評で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中嶋 大道展 「クワガタ大図鑑」

昨日の信濃毎日新聞社会面 “高原調” に載せていただいたため、県内各地から多くの人が見に来てくださっています。 150×80センチ・80×60センチの和紙に描いたオオクワガタの絵57枚と、大道が捕った昆虫の標本を展示しています。ビッグサイズのオオクワガタの絵と彫刻家が作った標本をご覧ください。(入場無料) 会期:8月31…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クロアナバチがいるところを見つけた!」

「何と、うちの庭さ! あの草だらけのところにいっぱいくるんだよ」 あちこち捜し歩いていたのに、お隣との境に近いこの場所に居たとはね… 標本を作るための虫集めは、まだまだまだ 続いています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アトリエにオニヤンマ

昨日の夕方「おかあさ~ん」という娘の声で、玄関に出てみると娘の横にオニヤンマを持った大道が立っていました。娘は大学が夏休みにのため戻ってきて注文をいただいた 天女を作っていますが、その作業中に音がするので見たら、頭上をこのオニヤンマが飛んでいて父親にとってもらったとのことです。頭から尻尾の先まで、10センチもある大物でした。写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ制作中

カブトムシが羽を広げたところを作っています。(折り畳み式になっている部分です。下の写真を見ていただければ分かります)富山で行われる展覧会に出品する作品です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「こわいけれど 美しい!!!」(相反する)

スズメバチのことです。「家の前のクヌギの木で、樹液にぬり込んだ砂糖水に寄って来たところを撮った。生命感があふれていてかっこいい!でも油断をすると刺されるので気を張って撮った」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金メダル!?

ロンドンオリンピックで、日本のメダル獲得数が過去最多になりそうとテレビで言っていましたが、本日我が家でも新しい記録が生まれました!!! スズキメソードの生徒さんたちが遊びに来て、クワガタの上で記念撮影 一度にこんな人数が上ったのは初! カブトムシは、足の形からみて登れないだろうと思っていましたが、挑戦者が出て、遂には二人も上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

標本箱

先日捕ったオオモンクロベッコウを入れてようやく “完成” かと思いましたが 「本物のベッコウバチがいたけど 逃がしてしまった。あれを捕って入れる!」 と、また欲が出たようで、網を持って家の周りをウロウロしています。 この標本箱は、古くからの友人に頼んで作ってもらいました。紙や布を調達してもらったり、写真を撮ってもらったり… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベッコウバチ(オオモンクロベッコウ)

「やっと捕まえた!!!」と興奮気味に網を抱えて見せに来ました。それがこのベッコウバチ。クワガタとハチを標本箱にデザインして入れて見せてくれた時 「ここに スズメバチみたいなのが一匹いたらいいとおもう」 と言ったのですが、その場所にこのベッコウバチを入れるとのこと。 ベッコウバチも、とっても頭が良くて、網に入っても草などでちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布に描く

標本は、乾燥中。その間に、また絵を描き出しています。 「紙に描いたクワガタとハチを今度は布に描く」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

でかいスズメバチを捕ったぞ!!!

ピンで止めてから見せにきました。(昨日の興奮をアップしないうちに、もう今日の興奮がやって来てしまいました…)今朝は 「ちょっと早めに行ってみる」と朝食後すぐに出かけていきました。東山のいつもの木には、すでに3匹とまっていてそのうちの一匹を捕ることができたそうで、「先日捕ったのより5ミリも大きい!」のだそうです。 この木は、上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほら、羽に傷がないハチを2匹も捕ったぞ!!!

「姿・形が良くても、どうしても羽に少し傷があって悔しい思いをしていたけど、ようやく羽に傷がなくきれいなスズメバチが捕れた!」その上 「今日は、他の虫もたくさんいて、捕ってきた!」と、超ごきげん。そして…羽が乾かないうちに標本にするので、食事もそこそこに作業をしています。 「彫刻家・中嶋大道の作る昆虫の標本は、他の標本とは違う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(気持ちは)昆虫少年…!?

今日も家の周りを補虫網を持ってウロウロ、時には素早く動いていました(この網の柄は、釣竿を改良したものです)今、改めて庭を見てみると家の前・南側は烏川、北側と東側はずっと田んぼという環境なので 昆虫はたくさんいるそうです。ステンレス作品の制作時に出る音のことを考えてこの地に引っ越してきましたが、虫を見るにも適した環境だったとは…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日作った標本

家の建物の周りをウロウロして捕まえたアシナガバチとクマンバチを標本にしました。 時間帯(空気?)を見て、外に出て、虫を捕るためには静かに(いつものように音は立てず)歩き、そして見つけると 早足で近づいて、捕まえます。(ふだん見たことがないようなスピーディな動きです…) (先日、畑にいた時、めったに鳴かない隣家の犬の声が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大道が作った標本

大道作のヨーロッパミヤマクワガタの標本です。 「自分が作る彫刻のモデルとして使えるように、できる限り自然な形に、作っている」そうです。 下は、以前作品を注文いただいた際(1998年/おもしろ昆虫館/石川県)参考にするようにといただいた標本です。 これを箱から出して、80度くらいのお湯に10分ほど入れて、柔らかくして(10年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「虫の文化の昆虫採集!!」

家紋蝶です。これは、4年ほど前から少しずつ描いてきて、今3巻目に入りました。1巻に百数十枚の蝶の家紋を描いて、7メートルほどの長さになります。「俺が今やっていることは 虫の文化の昆虫採集だよ!!」 網の柄を長く改良して虫を捕りにいったり、標本を作ったり、絵をかいたり… 虫に明け暮れています
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巡り巡って・・・ 

標本作りに精を出しています… 絵を描くときに実物も見てみたくなったんだそうです。 「彫刻を作る時に見た標本は左右対称で、動きがなかったから俺は、生命感のある彫刻を作るための標本を作る!」 とのことです。 今日は、近くの製材所から蟻を捕ってきました。さすが製材所、ビッグサイズの蟻がいっぱい…(社長さんが見つけてくれたそうですが)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトシブミ

今年も、どこかからやって来てブラックベリーの葉っぱに揺籃を作っています。(小さい虫なので写真をクリックして見てください) 近くにあるイチゴの葉っぱにも揺籃がありました。 大道作のオトシブミは今、花(マーガレット)の中にいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡県掛川市で展示をしてきました

遠州横須賀ちっちゃな文化展(10月21日~23日)に参加してきました。 今年も 長円寺に置かせていただきました。「お寺に 不思議に調和しているねぇ」と見に来てくださった方が 口々におっしゃってくださいました。 昨夜 日付が変わる頃戻ってきて、きょうは 昼間 千歳橋に行ってきました。 千歳橋横のビルの屋上から 写真を撮らせていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳橋の展示・11月7日(月)まで延びました

ここを通る人たちが 立ち止まって見たり触れたり写真を撮ったりしている様子を見た地元の商店街の方々が「街が賑やかになって嬉しい」と喜んでくださり、今日からは商店街の主催で、場所を4箇所増やして 展示をしていただくことになりました。 4箇所に置くことになった4つの作品は 昨日トラックに積み込み、今朝早くに展示作業をしてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「坂のまちアートinやつお」に展示

8日(土)から10日(月)まで富山県八尾町で開かれた展覧会に参加してきました。これは、町屋や通りを展覧会場とした美術展で “おわら”で有名な町が おわら期間中以外も風情ある街並みを楽しんでほしいとの願いから始まって、今年で16回目。大道は 最初から参加させてもらっています。 8日の朝4時半頃、トラックに作品(オトシブミ)を載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳橋の展示 毎日新聞(社会面・雑記帳)に載る

10月2日(日)毎日新聞の記事です。被災地の皆様に 届きますように。 雑記帳 :復興にエールでカブトムシの巨大オブジェ 松本 大震災からの復興にエールを送ろうと、長野県松本市の繁華街にカブトムシの巨大オブジェ(高さ約4メートル、重さ約1.5トン)が登場した。天に角を突き上げる姿に「不屈の精神」を表現した。  作者は同県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳橋で…

展示が始まって4日目。 初日には、福島から避難をしてきているという女性が「たまたま通りがかって見たけれど、美術で支援してくれるのは嬉しい」と声をかけて下しました。神奈川県から来たというご夫妻は、きのこ雲を見てにこにこして「友達が日展に初入選した時に 見に行って、この作品を見ました。裸婦の中に一つ違った作品があったので良く覚え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳橋にて

一昨年の夏、「カッコいいカブトムシを作るぞ!」と言って作り始めたこのカブトムシ。今年、大震災があった後は「これを一生懸命に作って 励ましたい」という気持ちが加わって、暑い夏もひたすら作り続けて、ようやく完成しました。 そして以下のような思いのもとに 展示をしています。 ≪ステンレス制の3体の彫刻で“日本の元気・立ち上がれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ、トラックに載る!!

アトリエにトラックが入り、カブトムシを載せました。 高さがあるので、首のところで切り離して 組み立てるようにしてあります。 前に作ったサソリときのこ雲と一緒に、明朝 松本市の千歳橋に展示します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more