テーマ:穂高神社

道祖神完成!!!

12月26日12時50分 この後すぐ、運送会社のトラックに積んで穂高神社に搬入、設置しました。 そして昨日27日に、除幕並びに入魂の祭典が行われました。 徹夜をしギリギリまで作っていてようやく完成しました。 神社に設置した道祖神は、アトリエで見た時より存在感と、動きも出ました。「おばあさんは、周りを風が柔らかく包んでいく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 11.28

横にしておばあさんの袖を付けた後、起こしてみて 「おっいいぞ!いい感じになった!!!」 と喜んでいました。 「じゃあ、おじいさん 記念写真を撮ってあげましょう」 と私。久しぶりにカメラ持って、シャッターを押しました。 「それじゃ あばあさんも撮るかぁ」 それで こんな写真ができました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 11.15

ふっくら感が出てきました。 「じいちゃんとばあちゃん、毎日成長していて、楽しみだ~」 と嬉しそうにやっています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 11.10

夕方の写真です。横にして作っていたのを起こして、次に張るステンレス板を作っています。 昼間は、おじいさんとおばあさんの着物を合わせる作業にひと苦労でした。「まるでパズルをやっているようだ!」と言いつつ、骨組みの間からやっとクランプを入れて(真中のL字型のもの)ステンレス板を押さえ、溶接することができました。 溶接時にはステン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 11.9

信濃毎日新聞の朝刊に、記事が載りました。 おばあさんの前身頃を溶接で付けています。(溶接時や削る時は、横にすることが出来て、作業がはかどります。) この先に、おじいさんの前身頃の溶接で盛り上がったところを削り取りました。おばあさんの前身頃を付けてしまうとグラインダーが入らなくなるので。 作品が出来てくると、ステンレス板を張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 11.6

おじいさんの前身頃です。骨組みに合わせて厚紙で型を取って切り抜いています。この型紙に合わせてステンレス板を切断し、プレス機で曲げて骨組みに付けていきますが、このサイズで5ミリのステンレス板は「30キロくらいあるかなぁ」とのことで、曲げ加減の調整は、型紙を扱うような訳にはいきません。 さらに、高いところでの作業になってきていて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 11.2

おばあさんの右手の衣を作っています。 昨日作った着物の右手は一旦はずして(上の写真手前)衣を作っています。付けたり、外したり、バランスを見て時には作り直したりもしながら、少しずつ出来てきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秘めたる穂高の工芸作家二十人展

今日から穂高神社で始まりました。 石膏で作った道祖神と、写真家アラカワヒロシさんが撮った、道祖神制作中の大道の写真を展示しました。 長女・明希の銅板のレリーフ「かくれる」もあります。3日まで展示しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 10.19

おばあさんの方も溶接をしたところを削って磨いています。おじいさんの方を磨いて感じが出てきたので、おばあさんも磨いて、バランスを見ることにしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 10.9

だいぶ見えてきました。骨組みが隠れるとずいぶん感じが変わりますね。 左手に持っている板をつける前に、溶接をして盛り上がったところを削りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 9.30

少し形が見えてきました。 「元気のある人が作った彫刻は、見る人に元気を与える!!!」と、今日も朝からガンガンやっています。ついでに…「風邪をひいているような人が作れば、周りもかぜをひく!」そうです。 こちらは厚紙を骨組みに当てて、おばあさんの衣の型を取っています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 9.24

トンボを磨いていると、声がかかりました。「3センチ中に入れたけれど、どう?」 近くに行って見てみましたが、違いは、判りません。 おじいさんの背中の線が、より美しく出るように一度付けたステンレス板をつけ直したとのことです。 この段階でどう思うかと聞かれても、私は分からないと言うしかありません。ステンレス板を張ってあるところと、骨組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 9.18

夕食時に「今日は、いちばん仕事をした!」「さすが疲れたな」と言いつつ、息子が注いだビールを「あ~うまい!」と飲んでいました。 台風一過の爽やかな空気で動きやすかったことと、道祖神の形が出来てきたので完成した姿を早く見てみたいと、気持ちも高まって、今日はかなり頑張ったようです。 こんな風にクランプで固定して溶接をしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 9.12

骨組みがほぼ出来て、おじいさんの羽織にステンレス板を張り始めました。 骨組みに合わせて切ったステンレス板を、プレスしています。布の自然な動きが出るようにカーブをつけていきます。。 プレス機で曲げたり、モンキーレンチも使ったり、曲げて形が変わていくので切断機で切ったり…曲げては当ててみてを10回繰り返し、11回目に溶接して付けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 9.10

ふわっとした袖にするために、骨組みを、何回も作りかえています。 切り取った骨組みが残っていました。 粘土で作った道祖神を4倍の大きさにするということですが、4倍は一応の目安で、いちばんかっこいい形になるように、大きくしたり広げたりしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 9.5

「じいちゃんの袖は固く、ばあちゃんの袖は風をはらんでふわっとなった様に作りたい」 「ここから、じいちゃんとばあちゃんの手が出てくる」 と、おばあさんの衣の袖口の骨組みを作った後で。 針金を骨組みに当てて、曲げておよその形を作り ステンレス棒を切って、パイプに入れて曲げて(腕力、いえテコの原理で曲げるため長さが必要で)骨組みに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 9.3

おじいさんの右の袖を作っています。「考え、考え、考えて骨組みを構成していくので、頭の中がくたびれる…」とのことで、昨夜は夕食の後すぐに横になって、目を閉じていました。 昨日は、おばあさんの腰に手を添えるおじいさんを作るため、重心がおばあさん寄りになるように、骨組みのステンレス棒をガッチャ(レバーブロック)で 引っ張っておいて、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.31

おじいさんの左の袖の骨組みを作りました。まず、細工しやすい針金でおよその形を作ります。 形が決まったら、針金の形に合わせてステンレス棒を曲げていきます。視線の先は粘土の道祖神。「よ~し」が出て、溶接でつけています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.31続き

溶接後、まだ熱いうちに微調整。そして、次に移ります。針金でおよその形を作り ステンレス棒をカッターで切って曲げて溶接でつけて 熱いうちに微調整をして… 骨組みを作っていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.29

昨日から上に骨組みを伸ばし、今、おじいさんの羽織の肩の部分を作っています。 粘土で作った時にイメージを膨らませていましたが、実際には、大きさがほぼ4倍ということで 「なかなか難しい…」 ステンレス棒を切断して曲げて溶接でつけて、眺めてやり直して… この骨組みが基になるので、より真剣に取り組んでいます。 これは6日前。裏返して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.21 続き2

先に曲げた板と、今曲げた板を枠組みから切り離しました。が、カメラが待機状態になっていてシャッターが間に合わず画像がありません… 切り離した二枚の板を、台の上で溶接して付けます。 溶接で盛り上がったところを削って器械を変えて磨いて骨組みに当てて、確認をして 「よ~し」 が出ました。この後、溶接した時の熱でまたカーブが変わっているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.21 続き1

続いて隣の枠にステンレス板を張りました。周りのバリを取りながら、溶接の液が入りやすいように少し角度をつけて削ります。 ステンレス板の表面を少し磨きます。プレスでカーブをつけて枠組みに当ててみます。これを4回繰り返し、5回目はこんな風にして曲げました。そして当ててみて、もう一度プレスをかけて、仮止めをしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.21

朝、家事を終えてカメラを持ってアトリエに行くと、おばあさんの衣の裾を作っていました。骨組みにステンレス板がぴったり合うようにするため、少し削る部分に印をつけてグラインダーで削り取っていきます。 この後、もう一度骨組みに当てて削って… OK になり 「よ~し」 と言ってプレス機に向かいました。ステンレス板にカーブを付けます。また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.19続き

プレス機で曲げて 骨組みに当ててみます。曲がり加減を調整するため、プレス機に行ったり来たり3回繰り返しました。骨組みに溶接してつけていきます。 ハンマーでたたいたり こんな風に締めたりして骨組みに合わせながら溶接して付けていきます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.19

おじいさんの袴の裾とおばあさんの水衣風の衣の裾を作り初めました。ステンレス棒で骨組みを作り、板を張っていきます。温度計の目盛は今日も昨日と同じでした… まずはおじいさんの方から。  骨組みに合わせて厚紙で型を取ります。 型紙をステンレス板に当ててカッターで切ります切った面にグラインダーをかけて平らにし
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.15

溶接して盛り上がったところをグラインダーで削っています。今日も朝から気温が上昇しています… こっちは、三日前。ステンレス板をハンマーでたたいて骨組みに合わせて、溶接をしてつけています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.7

今日午前中に、ここまで出来ました。向かって右が男性、左が女性の袴の裾の部分。中央に、男性の足袋の先が出てくるという感じになっていきます。 (下に落ちている紙は 骨組みに合わせて型を取ったものです。この型紙に合わせてステンレス板を切断して骨組みに付けていきます) 骨組みに当ててみて サイズを調整します(少し大きいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 8.4

毎日毎日暑い中、溶接をしています。 ステンレス板を切って 切断面を削ってきれいな面にし、プレスをして曲げて、骨組みに溶接して付けていく作業。 朝夕、5キロのウォーキングをして体力をつけながら、作っています。「歩くと調子がでる!」そうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道祖神 7.31

16ミリと17ミリのステンレス棒を切断して曲げて、溶接でつけて、骨組みを作っています。(溶接の熱で、面の下は真っ赤な顔) 「やっぱり、羽織袴はかっこいいねぇ…」 この道祖神を作るに当たり、能の衣装や、動きを研究し、いま能に夢中! になっています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more