テーマ:昆虫の絵

布に描く

標本は、乾燥中。その間に、また絵を描き出しています。 「紙に描いたクワガタとハチを今度は布に描く」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は…

これが完成しました。紙ではなく布に描いています。「素材によって墨の伸び方が違うので面白い。いろいろ試してみる!」そうです。この布のサイズは 150cm×92cm
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ描いています

今朝撮りました。また、絵になっています。 「もう少しでこれが終わるので、次は家紋を描く!」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

展示に向けて

手に入れた江戸時代の漢字辞典に、虫偏の字がたくさん載っていました。殆ど見たことも無い字ばかりでしたが、見れば見るほどよく出来ていて面白かったので、1000文字程写して巻物にしてみました。長さ15メートルくらいになりました。 「昆虫の世界は奇怪千万!漢字の世界も奇怪千万!」 昆虫の絵も50枚余り描いて、全部で160枚程になりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆虫の絵

先日、100枚の絵を持って夏に展示を予定しているホールに行き、とりあえず床の上に並べてみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100枚目の絵

今朝、朝食の前に「これが100枚の絵」と、見せてくれました。 朝早くから夜遅くまで描き続けて100枚に達しました!!! 雌のノコギリクワガタです。そして下は99枚目に書いたノコギリクワガタの雄です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パプアヒラタクワガタ

絵を描くために図鑑や標本を見ていると、新たに気がつくことがたくさんあります。特に細かいところが、こんな形だったのかと引き込まれてしまいます。大きく描くことで、小さい絵や標本では見えなかったことが見えてきて、夢中になっています(クリックして拡大して見ていただくと分かります) 先日この絵(インターメディアツヤクワガタ)を見た昆虫好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパ ミヤマクワガタ

クワガタの中で、特にカッコいいと思うこのヨーロッパ ミヤマクワガタを、また描いています。 こちらは以前描いたもの・・ div align="center">
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆虫の絵・カブトムシ

ステンレスで制作するに当たって調べた昆虫の絵を大きな紙に描いています。クワガタムシに続いて今はカブトムシ。昆虫大好き人は「カブトムシの腹は筋肉隆々、生きているようなかっこいい絵にしたい!」とのことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワガタムシとカブトムシと

クワガタムシの絵が増えてきました。 先日まで大きい紙に二匹描いていましたが、まだ大きい絵が欲しくなって今は一匹だけの絵に挑戦しています。大きくなった分、筆の運びもかなり難しくなってなかなかはかどりません。寝る間を惜しんで?描いています。 そして週末の昼間はアルバイトの学生とカブトムシの制作。カッコいいカブトムシを作るぞ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆虫の絵

昆虫作品を作るときには、実物や標本を手に入れて観察し、また図鑑等もたくさん見ています。 図鑑等を見ているうちに “ここに載っている昆虫はどれも硬直しているように見えて、生きていない” と思うようになりました。 「きれいだけれど、生命感がない、リアリティに欠ける、昆虫はもっと生き生きしているはずだし、オレはそういう昆虫を作って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more